穏和のこだわり

quality

メス牛へのこだわり

メス牛へのこだわり

なぜ穏和は最高値の未経産メス牛(処女牛)だけを選んで提供しているのか?

一般的に出回っている去勢牛(オス牛)と比べると、メス牛は味が濃厚で霜降り、肉質ともにきめ細かいという特性をもっています。体温や包丁の温度でしっとりと溶け出す脂は、融点(脂の溶ける温度)が低いためサラッとして脂っこくなく、霜降りでもあっさりしています。この脂の溶けるスピードの速さこそが処女牛の最大の魅力であり、とろけるような味わい、滑らかな舌触りを楽しむことができるのです♪

ところが、体型が小さく霜降りが入りづらい為、収益につながりにくいメス牛。生産者は育てることを好まず、絶対数が少ない上に仔牛を生む母牛となるケースが多く、食肉市場に出回りづらくなっています。その為、去勢牛(オス牛)に比べて生産数が少ないく、メス牛の中でもトップクラスのA-4やA-5は、特に希少価値が高く貴重なものが多いのです。

メス牛の脂は、人間の体内で合成できない不飽和脂肪酸が約90%を占め、更には旨味成分であるオレイン酸を多く含んでいます。血液をサラサラにして悪玉コレステロールを減らす働きもあり、美味しく食べて健康にも良いお肉です♪

去勢牛は霜降りバッチリで見た目にインパクトがありますが、食べると脂っこさが口に残ります。胃にもたれず、脂が苦手という方でも美味しくいただける、それがメス牛というわけです♪

場所へのこだわり

場所へのこだわり

創業60年近くなる精肉店が母体の当店。長い年月を掛けて培ってきた独自のルートが最高値メス牛の仕入れを可能にします。

数多くあるお肉の中から目利きが厳選した物だけを仕入れお店の努力によりこの価格が生まれるのです。穏やかな雰囲気の中、美味しいお肉を納得のいくお値段で楽しく食べてもらうをコンセプトに、ここ宇都宮市雀宮で創めました。

この代々受け継いできた場所で楽しいひと時を♪

ワインへのこだわり

ワインへのこだわり

お店にワインセラーを設備し温度、湿度ともにしっかり管理。当店のお肉に合うワインを常備15種類完備しております。

地域にはこだわらずとにかく美味しいものをとフランス、イタリア、ニューワールド、日本まで幅広くご用意いています。ワインをもっと気軽に身近に楽しくがコンセプトです♪